読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

バリ島 サヌール ハーディーズ イタ飯マッシモ

バリサファリから、南下しサヌールへー。車で20分くらいであろうか、過ごしやすそうな小さな街が、現れる。

f:id:shogot1978:20161227082847j:image

f:id:shogot1978:20161227082909j:image

時間はたっぷりあるので、” ハーディーズ ” というスーパーでぐだぐだと…。

f:id:shogot1978:20161227083130j:image

一階はスーパーマーケット、日常品が売られている、物価はチカランに比べるとやや高めか。ここでビールなどのアルコール類を買っておけば、ホテルで高い値段を払わずにすむ。

f:id:shogot1978:20161227085617j:image

f:id:shogot1978:20161227085647j:image

f:id:shogot1978:20161227085714j:image

二階は、雑多な感じで服やらお土産類などが、ごちゃごちゃごちゃと並んでいる。

f:id:shogot1978:20161227085932j:imagef:id:shogot1978:20161227085944j:image

バリっぽさを、ということで、バリ人スタイルをかき集めて真似てみた。何でもそうだが、デブいとただそれだけで、うまくいかない場合がある。今回もそんな感じだ、帽子もサイズが合うのがなかったし…、まあ仕方ない。

 

晩飯は、サヌールでは有名とされている” Massimo ”というイタ飯屋。

f:id:shogot1978:20161227093430j:image

f:id:shogot1978:20161227093648j:image

f:id:shogot1978:20161227093705j:image

特にどうだということはないのだが、全般的に美味しく頂けました。

f:id:shogot1978:20161227093724j:image

f:id:shogot1978:20161227093738j:image

f:id:shogot1978:20161227093752j:image

f:id:shogot1978:20161227093806j:image

そして、飲み物はハッテンワイン白、バリでつくられ、バリで飲むお酒はいかがなものかと。

f:id:shogot1978:20161227100020j:image

このサイズで Rp 65,000 とジャカルタに比べると破格な値段、調子にのって2本を2人で空ける。ハッテンワインの関連記事はこちら↓

http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161211/1481461202

食事の途中に店のオーナーなのか料理長なのか、店名となっているマッシモさん登場ー。

f:id:shogot1978:20161227102223j:image

最後にこの店の名物となっているジェラートを頬張り、ごちそうさまでした。

f:id:shogot1978:20161227102439j:image