@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

リッポーチカラン 「Casa Luna カサルナ」ここ最近は どんな感じ?

最近、トリビウムテラスアパートメント内の ”Casa Luna カサルナ” に、たまに行く─。

開店時の勢いはどこへやら、閑散な店内は僕は好きなのだが、お節介にも心配になる。

 

朝食と夕食に一言、モノ申してみる。

 

*朝食

この日がたまたまなら別に良いのだが、メニューの大半が食べれない。定番のナシゴレンやミーゴレンやスープすらも。

f:id:shogot1978:20170715231502j:image

結局、このアメリカンブレックファーストなるものをオーダー。味は見た目の想像通りなのだが(悪くない)、運ばれてくるまでに30分以上もかかった。

これを作るのに30分以上は、明らかに店がたるんでると思えてしまう。閑散がそうさせるなら、悪循環が始まったのかもしれない。

 

*夕食

がしかし、一方で夕食は、好感がもてるのだからどうしようもない。

ずばり、コスパが素晴らしい。

朝食とはうって変わって、ほぼほぼ全てのメニューがオーダー可能。

f:id:shogot1978:20170716204657j:image 

ナシゴレンとアヤムスープで、Rp50,000ちょい。それで十分腹一杯になる。さらにカサルナは、ビールもあるので、文句が出ようがない。

僕はひそかに、インドネシア料理とビールは、意外と合うと思っているので、ここは非常に都合がいい。

 

さて、

朝食と夕食がここまで違うと、お店が違うんじゃないかと思うくらいになる。

まぁ、それ故に結論は自ずと明瞭となる。

「朝飯は控え、夕食に行け」と。

 

朝食の充実を心の底からのぞむ。