@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

ジャカルタ 南米料理「El Asador」肉をたらふく食べたくなったら、迷わずココだ‼︎

ジャカルタは、クマンにある南米料理屋の「El Asador」を訪れた。

”Asador” は、スペイン語でバーベキューの意味。最近は、先日のグアムといいバーベキューにご縁があるようだ。食い過ぎによるデブ化に要注意のサインと捉えておこう。

f:id:shogot1978:20170709165807j:image

これまでインドネシアでは、日本食はもちろんのこと、中華やイタリアンなどを食べることができた。が、南米料理は初である。

f:id:shogot1978:20170709170148j:image

 

ホームページはこちらだが、肉推しのようだ。

http://www.elasador.co.id/

 

f:id:shogot1978:20170709170548j:image

これが、この店自慢の肉盛りプレートだ。ありとあらゆる肉が焼かれて出される(ホームページの写真とはだいぶ異なるが)。南米っぽい風味と荒っぽさで、ラテン独特のサンバのリズムの耳鳴りが心配になってくる。

f:id:shogot1978:20170709170901j:image

大胆にもこんな焼き方をしているので、火の通り方や炭火風味が自ずと強烈になるのは、うなずける。おそらく、この釜がこの店の売りなのだ。

f:id:shogot1978:20170709171102j:image

欧米人がこんなにも来ているので、やはり肉は美味く、人気なのであろう。

 

結局のところ、正直なにが南米だったのかはわからなかったし、心配していた耳鳴りもなかったが、おいしいに変わりはない。

 

肉をガッツリいきたいときに、是非お試しアレ。

f:id:shogot1978:20170709171353j:image

このへんです。クマンです。

f:id:shogot1978:20170711012052p:image