@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

グアム島 のおすすめレストラン その1 「IHOP」のホットケーキ 「BEACHIN' SHRIMP」のエビ料理

旅行の醍醐味に、食事は欠かせない。何を食べるか?で迷うことは、それはそれで楽しい。

そして、旅行が海外ともなれば、その国の食文化まで知ってやろう、との欲が顔を覗かせてくる。

とは言いつつも、短期間での理解は難しいので、限られた時間の中である程度の雰囲気を感じるに留まってしまう。

 

グアム島はアメリカなので、肉がはびこる。そしてその量もアメリカ的。

値段が高いと感じるのは、量もそれなりだから。グアムでは、どこまで量を想像しオーダーできるかに限る。

 

参考に、訪れた店を並べておく─。

 

*IHOP (ホットケーキ屋)

アメリカでは有名なファミレス的なお店。

f:id:shogot1978:20170703192954j:image

朝食のホットケーキ諸々が人気を集め、訪問客が後を絶たないという。これまた量が莫大で、オーダーをミスると罰ゲームのような形相を呈するので要注意。

f:id:shogot1978:20170703193123j:image

f:id:shogot1978:20170703193512j:image

f:id:shogot1978:20170703193220j:image

長さ30cmはあろうかというカリフォルニアオムレツ(ハッシュドポテト付き)に、5段重ねのホットケーキ。うむ、気持ちが良い。

f:id:shogot1978:20170703193618j:image

子供のために、塗り絵セットまで提供してくれる。

f:id:shogot1978:20170703193812j:image

必須ルートである。

 

*BEACHIN' SHRIMP (エビ料理屋)

エビを使った料理が出される。

f:id:shogot1978:20170703193906j:image

エビカニに目がない人は是非。おそらくエビが特産品で、よく獲れるのであろう。ふんだんに惜しみもなくエビを投入してくるあたりは、気持ちが良い。

f:id:shogot1978:20170703194218j:imagef:id:shogot1978:20170703194241j:imagef:id:shogot1978:20170703194306j:imagef:id:shogot1978:20170703194339j:imagef:id:shogot1978:20170703194413j:image

1番下のスープは、デカイお椀で出され、食べごたえ満点。 

帰る頃には、エビエキスが体内を踊り倒し、ニンニクがそれをさらに助長している気分になれる。

f:id:shogot1978:20170703194827j:image

 

以下、エビ屋のメニューである。参考にされたし。

f:id:shogot1978:20170703203459j:image

f:id:shogot1978:20170703203526j:image

f:id:shogot1978:20170703203549j:image

f:id:shogot1978:20170703203619j:image

f:id:shogot1978:20170703203641j:image

f:id:shogot1978:20170703203709j:image