@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

目黒 武蔵小山 ”日本料理きすけ” で日本料理を堪能する

まぁ、リッポーチカランにいても質の高い日本料理を食べることはできる。

そうは言っても、やっぱり日本に帰れば帰ったで、日本食を食べておきたくなるわけで、目黒の小料理屋を訪れた。

 

f:id:shogot1978:20170628151550j:image

閑静な住宅街に、ひっそりとたたずむ 日本料理 きすけ は、2階の小スペースで日本人のオヤジさんが、1人で切り盛りしている。これだけでもう、個性があふれてきている。

1階のお好み焼き屋にも気を引かれたが、まぁそこは、鉄板焼き26に任せておくことにした。

f:id:shogot1978:20170628152206j:image

f:id:shogot1978:20170628152230j:image

 

しっぽりと時を流すことができそうなこの空間で、料理を摂れば、自ずと満足感も上がってくる。

おまかせコースで料理が運ばれてくる。

f:id:shogot1978:20170628153219j:image

f:id:shogot1978:20170628153240j:image

f:id:shogot1978:20170628153302j:image

この店のビールは、サッポロビール。日本のビールはうまい。

その昔、メジャーな日本のビールをほぼほぼ一本ずつ買い込み、目隠しをしてから、純粋にウマイと感じるのはどれか?と飲み比べをしたのを思い出す。僕の喉と舌が意見の一致をみたのが、サッポロ黒ラベル。

 

サッポロビールを十分堪能し、日本酒にスイッチした頃から、写真を撮るのを忘れるくらいに、食事を楽しんだ。

日本酒に、気軽に手が伸ばせるのは、とても良い。リッポーチカランではそういうわけにはいかない。出張者が持ち込んだモノを有り難く分け合うぐらいが関の山。

獺祭、臥龍梅、初孫、を嗜み終わったころには、僕の満足感は上限を超えていた。

 

f:id:shogot1978:20170628155323j:imageお茶漬け梅

f:id:shogot1978:20170628155359j:imageお茶漬け肉味噌

お洒落なお茶漬けが、上品なシメを演出する─。

 

 

久しぶりの日本料理だったから、格別だったというところもあるかもしれないが、普通に日本に住んでいる人も十分満足できるお店である。

お試しあれ!

f:id:shogot1978:20170628155235j:image

f:id:shogot1978:20170628155552p:image