@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

スカルノハッタ国際空港 早く空港に着き過ぎたときに、この店どうです??

レバラン休暇を利用して、日本へ一時帰国 ──。

最近、第3ターミナルの噂をちらほら耳にする中、残念ながら第2ターミナルからの離陸。でも、残念でないこともあって、どうも第3ターミナルは、多くの予算をぶん取られずに建てられた感じがしている。

 

空港までの移動は、いつも読めない渋滞の予測で、答えの出ない思考を強いられる。そしていつも、余裕を持ち過ぎた(不正解な)移動時間になってしまい、やれやれとなるのはお決まりパターン。

 

それでも、今回その不正解をカバーに一役買ったのが、

KICHEN & DIMSUM である。

f:id:shogot1978:20170626081103j:image

第2ターミナルの道路に面した真ん中あたりのところに、それは店を構えていた。前回空港に来たときは、見なかった。第3ターミナルの煽りを受けて、新しくできたお店なのか。

 

 

【この店の良い点リスト】

*早朝から あいている !!

朝3時に空港についたが、あいていた。24時間体制か。店内で座って暇を潰せるのはありがたい。

 

*料理だって悪くない !!

中華っぽい雰囲気で、朝食として食べたって全く問題ない。

f:id:shogot1978:20170627125600j:image

 

*カニスープ絶品 !!

飽くまでコストパフォーマンスも含めてウマイということ。朝の一杯でホッとひと息。

f:id:shogot1978:20170627125616j:image

 

*麺類 豊富 !!

f:id:shogot1978:20170627125649j:image

スープがぬるいのは、気にくわないが、どこかチキンラーメンを思い出す味わい。この日はワンタンのせ麺。

 

*中華だけどパン買える !!

ウインドウに並んでる。そこそこクオリティが高い惣菜パンなど。

 

 

以前に、空港に早く着き過ぎたときの暇つぶしについて、綴ったが、

http://shogot1978.hatenablog.com/entry/2016/07/10/152755

こちらは、早朝時には活用できない。

 

でもこの店なら、朝便でも大丈夫だ。早朝、空港に早く着き過ぎたとしても、助けてくれるんじゃなかろうか。

 

 

まぁ、ファストフード店も早朝からやってるんですが、そのへんはご容赦くださいな。