@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

ジャカルタ グランドインドネシア内 ” TimHoWan 添好運 ” ミシュランで喰える !!

TimHoWan 添好運  を知っているだろうか?

http://www.wdi.co.jp/ja/re-thw.html

http://timhowanusa.com/

関連ページは↑こちら。こちらを見れば一目瞭然なのだが、要は下記。

・本格点心が喰える

・世界一安いミシュランレストラン

・世界各地に店舗が増えてる

この添好運が、ジャカルタのグランドインドネシアで堪能できるのだ。

f:id:shogot1978:20170604133747j:image

 

1. 本格点心が喰える

”本格”のレベルがどれほどなのかが、気になるところだが「ミシュラン3星の中華レストランのシェフの考えたレシピ」となれば、レベルもわかる。

そのコンセプトは「庶民にも本格点心を」だという。庶民の僕には嬉しい話だ。

f:id:shogot1978:20170604135914j:image

f:id:shogot1978:20170604135929j:imageこれがこの店のイチオシ

f:id:shogot1978:20170604135944j:imageエビはプリプリ過ぎて、噛むのに一苦労は過言

f:id:shogot1978:20170604135958j:imageなかは、豚

なるほどなるほど、庶民の僕でも本格とわかるぐらいの美味しい料理で、ほっぺたが落ちそうだ。

 

2. 世界一安いミシュランレストラン

添好運は、ミシュラン1星のレストランとのこと。

僕のような庶民には、ミシュランなんて程遠い存在で、これまで何の接点もなく、これからも何の接点もないのであろうと思っていた。

それが、今回のミシュランデビュー。これで、ミシュランの格が落ちぬことを願う。

f:id:shogot1978:20170604140958j:image

写真の彼らが発起人、いい顔をしてる。彼らの考えた素晴らしいコンセプトに感謝である。

点心の他の料理も美味しい。

f:id:shogot1978:20170604142348j:image

f:id:shogot1978:20170604142412j:image

f:id:shogot1978:20170604142437j:image

f:id:shogot1978:20170604142503j:image

 

ミシュランだけど、オーダーの方法は、あのみんな大好きソラリアの方法と同じだ。

f:id:shogot1978:20170604181814j:image指定用紙に自分で記入するあれだ。

 

3. 世界各地に店舗が増えてる

さすがにチカランには、こんな店はこないだろうが、そこはさすがジャカルタ。グランドインドネシアで食べれるのだから、チカランの民も行かない手はないのではなかろうか。

リッポーチカランのカントンの上に、カラワンの海王がいて、海王はあの値段であのクオリティは捨てがたいが、単純に点心の味だけで勝負なら、添好運の圧勝だ。

f:id:shogot1978:20170604141611j:image

f:id:shogot1978:20170604142019j:image

店がモールの中にあることもあり、テーブルや内装はミシュランを思わせない陳腐なものだが、それだけ料理に集中しているということで、好感が持てる。

 

メニューはこちら↓

f:id:shogot1978:20170604181324j:image

f:id:shogot1978:20170604181352j:image

f:id:shogot1978:20170604181429j:image

f:id:shogot1978:20170604181455j:image

 

是非お試しアレ!!