@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

インドネシア 紙幣硬貨一新後、あの注目のRp 5,000 紙幣は如何なる進化を遂げたのか ⁉︎

インドネシアの紙幣硬貨が一新されてから、しばらく時が経過し、あまり現金を使わない僕のところにも、新しい紙幣がちょこちょこまわってき始めた。

新しい紙幣の記事はこちら。まずはこちらをご覧あれ↓

http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20170228/1488285912

 

全ての新しい紙幣が揃った。

f:id:shogot1978:20170521215503j:image

Rp 100,000 は銀行に行った際にゲットしたのに、不覚にも、どこかで気付かずに使ってしまったので、大丈夫、気にすることはない。硬貨も新しくなっているようだが、こちらは見て見ぬ振り。

 

最後に入手した紙幣は、Rp 5,000 紙幣。この紙幣には、思い入れがあり、今回の紙幣一新で、どんな変貌を遂げたのか、それはとてもとても気になっていたのである。

f:id:shogot1978:20170521220115j:image

f:id:shogot1978:20170521220138j:image

旧紙幣のRp 5,000は2種類あり、透かしの顔がご覧のように、小学生の絵画のようなブサイク(下)が、時々混じっているのである。

これらの透かしの顔が、今回の紙幣一新で、どう変わったのか。これへの興味の向け方は、インドネシア人はおろか、誰よりも強烈で熱烈であるという自負が、僕にはある。

 

さて、その結果は如何なものか…

f:id:shogot1978:20170521220138j:image

ブサイクさんが見守る中…、

 

f:id:shogot1978:20170521220115j:image

旧紙幣のイケメンもどこかしら、緊張の面持ち…。

 

これが、新紙幣の透かし顔だ!!

 

f:id:shogot1978:20170521221049j:image

…、

 

… 若干イケメンになってる?

比べてみよう、旧紙幣のイケメンと。

f:id:shogot1978:20170521221219j:image

非常に似通っているが、よーく見ると、顔立ちが整い、よりイケメンになっている模様。眉毛なんかは、きれいに手入れがなされている。鼻ダチもより整った感がある。

 

だいぶ期待を裏切られたが、少しだけ進化を遂げていたので、Rp 5,000 ファンからすると、まあまあ良かったんじゃないかと。

これで、これからは、3枚のRp 5,000 紙幣を財布にしのばせておくことになる──。