@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

リッポーチカラン Fish Man 魚男 ランチもいける ‼︎

僕は、リッポーチカランの Fish Man 魚男 が大好きだ。雑誌のような見たくれのメニューは、良い意味の迷いで、僕らを楽しませてくれるし、それによって膨らんだ期待を裏切らない料理が運ばれてくる。
それについての関連記事はこちら
 
もう最近の Fish Man のイメージは、予約なしでは入れない、である。よし、今から飲みに行くか‼︎ となっても、Fish Manは行きたいけど満席だろうな、って思ってしまう。ホントに。

 

そんな大人気の Fish Man のランチに行った。夜に比べてランチメニューは如何なものかと。
f:id:shogot1978:20170508225308j:image
f:id:shogot1978:20170508225323j:image
f:id:shogot1978:20170508225419j:image
うむ、キャッチフレーズも良いし、楽しくなるメニューである。
ご飯と麺類のセットなんて、81通りもの組み合わせがあり、なかなか1/81を絞れないのは、きっと僕だけではないはずだ。いつの日か81通りを制覇したいものだ。
f:id:shogot1978:20170508230008j:image海鮮丼と釜揚げうどん
f:id:shogot1978:20170508230017j:imageカツ丼と目玉うどん
これで、2/81制覇である。
丼ものは、肉より魚の方がお得な気がする。
おっと、この日はすべてがドンものだ。海鮮丼にカツ丼、そして、うどん。
( ちなみに、好きな丼ものは?と問われれば、僕は迷わず うどん と答える )
 
それはそうと、ジャカルタに Meat Man 肉男 という姉妹店を少し前に出されたようで、景気の良さと自信が伺える。
( メニューは同じのようです )
Fish Man ファンとしては、そちらも是非とも行っておきたい。
そのうちに、バンドゥンあたりに Vegetable Man 野菜男 なんかができるかもしれない⁉︎
f:id:shogot1978:20170508230814j:image
f:id:shogot1978:20170508230905j:image