@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

バンドゥン ” Rumah Makanan Sari Sunda ” レストランは、大統領が訪問するレベルのお店のようだ⁉︎

2017年4月──。
インドネシアは三連休が三週連続であった。有意義に過ごしてこなかったわけではないが、最後の三連休を利用してバンドゥンへ─。もちろん、渋滞状況に敏感になりながら。

バンドゥンは、今回で4回目となる。カワプティをメインにした1回目、世界最大室内遊園地トランススタジオとレンバンを中心にした2回目、特に何もできなかった3回目、に次いでの4回目である。渋滞さえなければ、ジャカルタに行くよりも気軽な感じがするし、何より行っただけの価値がありそうな気がする。


空腹を満たすために、まずは、スンダ料理を堪能しようと、” Rumah Makanan Sari Sunda ” というレストランへ─。

f:id:shogot1978:20170501021421j:image
このレトロな看板が歴史を物語る…

f:id:shogot1978:20170501021613j:image
この古そうな建物が、RM Sari Sunda なのだが、建物に入ると早々に、
f:id:shogot1978:20170501021846j:imagef:id:shogot1978:20170501021907j:image
ジョコさんが来られた時の写真に、ジョコさんの一個前の大統領が来られた時の写真が、並べられている。なので、それなりに由緒あるレストランなのかもしれない。

店内 ─。
f:id:shogot1978:20170501022223j:imagef:id:shogot1978:20170501022253j:image
店外 (庭的な…) ─。
f:id:shogot1978:20170501022533j:imagef:id:shogot1978:20170501022603j:image

スンダ料理なので、デルタマスにあるアラムサリ(最近場所を少し変えて、リニューアルしたようだが) によく似た感じで、アラムサリで十分だと思うが、大統領訪問の実績と歴史の雰囲気が欲しい場合は、こちらだ。

サテ
f:id:shogot1978:20170501090002j:image
ソトアヤム
f:id:shogot1978:20170501095341j:image
テンペイ
f:id:shogot1978:20170501095445j:image
アヤムゴレン
f:id:shogot1978:20170501095634j:image
ナシプティ
f:id:shogot1978:20170501095739j:image
ガドガドのような野菜
f:id:shogot1978:20170501095410j:image
サンバルソース
f:id:shogot1978:20170501095806j:image
物珍しいものは特にはなかったが、歴史を感じながら美味しく頂けました。値段もとても良心的である。
高速道路を降りた近くにあるので、バンドゥン訪問のはじめの食事に良いんじゃないかと。
↓このへん。
f:id:shogot1978:20170501235016p:image


f:id:shogot1978:20170501095910j:image