読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

リッポーチカラン ” CASA LUNA ” レストラン 2/3オープン トリビウムのルコ内

Trivium Teracce Apartment トリビウムテラスアパートメントの中に、カフェのような軽食屋のようなレストランのような飲み屋のような、そんなお店が2/3の節分にオープンしたようで、のぞいてみた。池がある方のルコ内である。

f:id:shogot1978:20170205093554j:image

お店の名前は ” CASA LUNA ” 。看板などなく、一見何のお店かわからない。

トリビウムテラスアパートメント内には、家具屋兼カフェ ( 関連記事はこちら→ http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20160923/1474558588 ) があるくらいで、食事ができるお店は初となる。アパートメントの入居が進むと、お店も増えるのかもしれない。

 

飲み物メニュー。

f:id:shogot1978:20170205093903j:imageコーヒーや紅茶、ジュースなど定番がずらり、値段はホットコーヒーで Rp 24,000 程で平均的か。

 

朝食メニュー。

f:id:shogot1978:20170205094238j:imageアメリカンな朝食が並ぶ。朝は6時から開いているので、アパートメントの単身者には、少し嬉しい話となるのか…。

 

そして、昼食・夕食メニュー。f:id:shogot1978:20170205094734j:imagef:id:shogot1978:20170205094746j:imagef:id:shogot1978:20170205094756j:imageアメリカンやインドネシアン等々雑多な感じで、ややジャンクっぽい匂いが漂う。まぁ、種類が豊富で手軽に食べれそうなのは良いかもしれない。そして、ファストフード店以外でアメリカンな食事ができるところが、リッポーチカランにあっただろうか…。

 

さらにー。

閉店が12時とのこと。レストランにしては遅くまでやっている。ビールビンタンやハイネケンが並んでいるのを見ると、夜は飲み屋と化すのかもしれない。f:id:shogot1978:20170205095255j:imageアパートメントの単身者には、少し嬉しい話となるのか…。

 

f:id:shogot1978:20170205095401j:imagef:id:shogot1978:20170205095415j:imagef:id:shogot1978:20170205095429j:image

店内は広く、満席で入れませーん、何てことはなさそうだ。次回は食事を試してみるか…

f:id:shogot1978:20170205095642j:image

f:id:shogot1978:20170205095654j:image