@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

リッポーチカラン にもついに来た ” 海宝丸 ”

リッポーチカランには、美味しい魚料理(日本食)を食べさせてくれるお店がいくつかある。

フィッシュマン然り( 関連記事はこちら: http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161029/1477750231 ) 、祭りや然り( 関連記事はこちら: http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161218/1482071103 ) 。

いくつかあるのに、昨年10月にオープンしたパームスプリングの中に、” 海宝丸 ” が入り、激戦必至の様相に…、ひょっとしたら火花が散ってるんじゃないかと心配になり、遅まきながら訪れてみた。

f:id:shogot1978:20170109235236j:image

日曜日の早めの夕食だったせいか、人の入りは今一歩の印象で、火花が散る前に降参したのか?と思うくらい。

それとも、チカランで日本食を食べる日本人が、お店が増える勢いにも増して、増えてきていて、火花なんて散る心配なんて要らなくなっているのか…。

f:id:shogot1978:20170110000848j:image

お皿は、Noritake を使用していて、期待できる雰囲気が漂う。

f:id:shogot1978:20170110000820j:imagef:id:shogot1978:20170110001132j:imagef:id:shogot1978:20170110001145j:imagef:id:shogot1978:20170110001159j:image

f:id:shogot1978:20170110001210j:image

どれも美味しいのである。美味しいのだが、写真は決して食べかけではなく(あん肝はひと切れ食うてもうたが)、オーダーした量であり、この量が値段の割に少ないと思ってしまうのは、僕がデブ過ぎるからであろうか…。

いやそんなことはあるまい、祭りやはもっとボリューミーだし、フィッシュマンはもっと工夫がある。チカランの海宝丸はジャカルタのそれより良い、という噂もチラリと小耳に挟んだが、個人的にはジャカルタと変わらぬ印象。

勝手なことを言ってしまうと、そのあたりが解消できないことには、二度目はない。