@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

バリ サファリへー。前泊 ” MARA RIVER SAFARI LODGE マラリバーサファリロッジ ”

MARA RIVER SAFARI LODGE マラリバサファリロッジ に一泊。

f:id:shogot1978:20161226095807j:image

目覚めに、ダチョウが目に飛び込むー、そういったコンセプトのホテル。だから部屋には生のニンジンやらフルーツやらが動物に与えるためのエサとして置いてある。

f:id:shogot1978:20161226173221j:image

雰囲気はサファリそのもので、子供連れには大満足の宿泊先か。楽しいホテルランキングの上位に食い込んでいるのも納得だ。

 

ここのホテルは、バリサファリの中の一角にある。なので、目覚め後から、動物を存分に堪能できるプログラムが目白押しなのである。

f:id:shogot1978:20161226173857j:image

朝食ビュッフェの窓の外には、ライオンがウロウロ歩いている。

f:id:shogot1978:20161226180428j:image

サファリパークは、ホテルから徒歩2分のサファリ用バス乗り場から乗車ができ、15分おきの運行で時間のしばりはそんなにない。サファリの時間はグルリとまわって約30分間の見学時間である。

f:id:shogot1978:20161226202332j:image

バス内はエアコンが効き、快適そのもの。動物達も元気な雰囲気で(少なくともジャカルタのタマンサファリの動物達よりも活発的な感じがする)、とてもとても楽しめるサファリパークだ。

f:id:shogot1978:20161226211707j:image

f:id:shogot1978:20161227000719j:image

f:id:shogot1978:20161227051804j:image

f:id:shogot1978:20161227051952j:image

サファリパーク以外にも様々なイベントがあり、子連れ家族は一日中楽しめる。

 

f:id:shogot1978:20161226225441j:image午前10時前

f:id:shogot1978:20161226225530j:image午後1時頃

サファリパークは、午前中はスイスイだが、午後になるとご覧の混みよう、ここだけは要注意。

 

ここまで書いておいて、ここまで楽しんでおいて言うのもどうかと思うのだが、毎度毎度、動物園や水族館、そういった類のアミューズメントパークを訪れた際に、違和感として感じるのが、動物をダシにしたビジネスってどうなんだろう、ということ。僕は、動物愛護団体でもなんでもないのだが、動物に頼りきったビジネスはさすがに少々ズルいように感じる(まあ、それはそれで大変なのはよくわかるが…) 。ただ、シマウマか誰かが「いやー、サバンナで生き抜くのは大変すぎるから、のんびり暮らせるサファリは重宝してるんですー」 みたいなカミングアウトがあれば、それはそれでwin-win の関係になるので、良いと思うのだが、さすがに動物の気持ちまではわかるまい。

いつかはこの違和感をどうにかしないと、と思っている…。

f:id:shogot1978:20161227001406j:image