@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

” Telaga Seafood テラガシーフード ” インドネシア料理 リッポーチカラン

エリシウムの門をくぐり、橋を渡ったところに、” Telaga Seafood ” はある。俗に言う インドネシア料理屋 である。ジャカルタなどにもあり、チェーン展開している。

f:id:shogot1978:20161205022746j:image

f:id:shogot1978:20161205022814j:image景色もなかなか。

f:id:shogot1978:20161205022841j:image

まあまあ、特にどうということもないのだが、ここのならではは、” otak otak ” 。まずまっさきに、これが出てくるのである。

f:id:shogot1978:20161205023125j:image

f:id:shogot1978:20161205023147j:image

f:id:shogot1978:20161205023232j:imageなかみは、カマボコ風。

ビンタンビールもあり、シーフードを中心に美味しい料理を喰わせてくれる。

f:id:shogot1978:20161205023352j:imagef:id:shogot1978:20161205023407j:imagef:id:shogot1978:20161205023429j:image

中でも圧巻は、この緑の料理。周りを見ていると、皆必ずと言っていいほど、これを注文しているのである。

f:id:shogot1978:20161205023614j:image

ビールに合うし、白米ナシプティにもめっちゃ合う。パリパリしている。辛くはない。

 

メニューの写真が逆さで恐縮だが載せておく。

f:id:shogot1978:20161205023836j:imagef:id:shogot1978:20161205023853j:image

 

食レポ的記事は、美味しいよ〜 写真ポンポンポン だと、何かが足りないのである。足りないものが、何なのか、考えながら、疑問を宙に浮かべて、筆を置くことに。浮かんでる疑問に誰かが ”ベストアンサー ” を貼っ付けてくれると、とても助かるのに。