読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

リッポーチカランで、配車サービスを利用するならどっち?! UBER?? GRAB?? 個人的な検証をしてみた結果…

ここ最近、気になって仕方がない。夜も眠れないほどだ、というのは誇張以外の何モノでもないが、気になっていることがある。

配車サービスの ” UBER ” と ” GRAB ” は、どちらを使うべきであろうか?

(関連記事 :http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161020/1476970787 )

という、贅沢にも似た、どうでもいいと言ったらどうでもいい、クエッションである。ネット上にそんな情報は、腐るほどありそうなものだが、配車サービスの件は、地域性が関係しそうだし、何より自分で体験して、思考を巡らせ、悔いのない決断を下すことは、人生の楽しみのひとつである。

だからというわけではないが、ここ最近は絶賛していたUBER (その記事はこちらである→http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20160912/1473606710 ) の利用を控え、GRABを利用してみた。

f:id:shogot1978:20161113175446j:image

何も考えずにボケ〜と利用してしまえば、その違いはわからないんじゃないだろうか、というくらいに2つの配車サービスは酷似している。アプリの画面からはじまり何から何まで。

 

リッポーチカラン周辺で利用するという前提で、集めた情報を列挙してみる。

 

・GRABの方がUBERより車の絶対数が多い気がする

・多いからか、オーダーからピックアップまでの時間が、GRABの方がUBERより早い

・ドライバーとしての職業の人が、仕事がない時期に(専属がないということ)、GRABでその隙間を埋めるらしい

・GRABはオーダーの時点で、ピックアップ場所と到着場所が固定され、料金も固定される(寄り道ができなかったり、待ちができなかったりということ)のに対して、UBERは割と融通がきく。降車時に精算され料金を支払うので、寄り道や待ちができる。

・この支払いシステムの差は、意外と大きい。GRABのドライバーにGRABを好む理由を聞いた際に返ってくる答えの多くはこの類だ。きっと予定がたつからであろう。

・GRABの方がUBERより安く感じるのは、この支払いシステムが影響しているからではなかろうか。

 

ぐだぐだと書いたが、まとめると至ってシンプル。

『 両者は、とてもよく似ている。行き先へ直行の場合は、GRABを使え!寄り道する場合や待ってもらう場合は、UBERを使え!』

でよいのではなかろうか。この手のサービスは刻一刻と変化を遂げるので、修正があればまたアップするとしよう。

 

よし、これで今日から夜はグッスリ眠れるぞい。