読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

リッポーチカラン ” TOLAKANGIN トラックアンギン ” は薬か!? 小袋文化

” TOLAKANGIN トラックアンギン ” を御存知であろうか。おそらく、インドネシアに来たことがある人は、御存知ということになるのであろう。それくらい有名で、置いていない店を探す方が大変なくらいだ。 風邪を引いたときに、お湯と混ぜて飲むと、すぐに治る…

リッポーチカラン で、なんと ” 赤福 ” を食べました

我が家に ” 赤福 ” がやってきた。 もちろんインドネシアには売っておらず、妻が日本から戻ってきた知人よりお土産として頂いたようだ。何て素晴らしい知人 (あるいは、赤福を持ってきてくれるなんて、もはや知人のレベルを超越しているのかもしれない) がい…

リッポーチカラン ” バーガーキング ” ができる⁉︎ そりゃホントか⁉︎

リッポーチカランのファストフード店の充実ぶりは、以前記事にした。 こちら → http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20170107/1483777697 その充実ぶりに輪をかけようとしている。シティウォークの近くに、おそらく、あの ” バーガーキング ” ができよう…

リッポーチカラン ” Tori King トリキング ” これで3回目の記事 何がそうさせるのか⁈

僕は決して、” Tori King トリキング ” が大好きなわけでも、そして、そのまわし者なわけでもないのだが、Tori Kingの記事はこれで、3回目となる。 1回目と2回目の記事はこちら↓ http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161120/1479637605 http://shogot1…

ワルン的 パダン料理 サクっと記す

以前に、パダン料理を大絶賛した記事を書いたのだが ( その記事はこちら → http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161123/1479854625 ) 、規模感の異なるパダン料理を試したので、パダン料理ファンなら記しておくのが礼儀であろう、とパダンの神様が夢の…

リッポーチカラン ” CASA LUNA ” レストラン 2/3オープン トリビウムのルコ内

Trivium Teracce Apartment トリビウムテラスアパートメントの中に、カフェのような軽食屋のようなレストランのような飲み屋のような、そんなお店が2/3の節分にオープンしたようで、のぞいてみた。池がある方のルコ内である。 お店の名前は ” CASA LUNA ” 。…

リッポーチカラン 色々あるよ 移動手段 (車、タクシー、バイク、バス、そして…)

リッポーチカランは、小さな町なので、その気になれば、端から端まで歩くことだってできる。ただ、なかなかその気にはなれないのが実情で、何らかの乗り物で移動をすることになる。 ドライバーが四六時中スタンバイしているようなリッチマンや、自分で車を運…

デルタマス ” 力亭 ” (移転後) に行ってみた

”力亭” は、Le Premier ル・プルミエというホテルレジデンスの中に、その店を構える。その昔はデルタマススポーツセンターのところにあったのだが、移動したようだ。 ル・プルミエは、最近できた新しいホテルなのだが、サンクレストレジデンス (関連記事はこ…

リッポーチカラン インドネシア ライフラインの具合はどんな感じ?

日本での生活では、当たり前で気にさえもしないようなライフラインが、インドネシアではとても面倒で厄介だったりする…。 まずは水ー。 水道水は飲料水ではないので、飲料水が必要となってくる。水道水で歯を磨いただけで、腹痛を起こしたという話はこれまで…

リッポーチカラン 韓国焼肉 ” 山亭 sanjung ”

リッポーチカランには、日本人の他にも外国人が生活をしている。よく見かけるのは韓国人で(近くの工業団地には、現代自動車やLGなどの工場があるのでそりゃあそうか)、中国人や欧米人にもたまに出くわす。 韓国人は、とても評判が悪い。ウーバーなどのドライ…

リッポーチカラン シロアム SILOAM 目先の回復を求めるなら Jクリニック

風邪をひいた、発熱39℃に咳・鼻水少々が付いてきた。雨季特有の涼しさに体調を崩され風邪をひくケースが流行っていたので、流行りにのって風邪になったと言えば聞こえは良いが、現地人と似たような体調になってしまったということなら、この国に身体の感じま…

リッポーチカラン で想う インドネシア人の語学習得力 って実は すげーじゃん‼︎

インドネシア人と一緒に働いていると、日本人がインドネシア語を学ぼうとするのと同じように、インドネシア人も日本語を学ぼうとする。そんなケースに出くわすのは日常茶飯事だ。 日本語に興味が湧いてきて学校にまで通って勉強を続ける人間もいれば、覚えた…

リッポーチカラン デルタマスで 日本的な正月おせちを堪能できる GTV Ayame !

こんなことは決してしたくはなかったのだが、書いていた記事をアップし忘れていたので、今回は正月の時の記事を不本意ながらアップすることにする。 午前中に、散々に正月気分なんてみたいな記事をアップしてしまったが、(その記事はこちら → http://shogot1…

リッポーチカラン で ” 日清 ” ラーメン を 謳歌する ⁉︎

呑んだ後ではあるが、久しぶりに日本のカップラーメンを食べた。日本からのお土産で頂いたものなのではあるが、久しぶりのせいか、美味しくて感動したと言いたくなるほどの満足感ー、僕の舌や歯や食道や胃が、長い眠りからようやく覚めたような、そんな気分…

リッポーチカラン ソラリアのサンバルは美味い⁈

リッポーチカランのファストフード店が割と充実していることは、以前の記事にも載せているが、 http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20170107/1483777697 ” SOLARIA ” も立派なファストフード店であろう。インドネシアではどこでも目にすることができる…

リッポーチカラン ” 鮪亭 Maguro Tei ” 激戦区にオープン

1週間ほど前に、リッポーチカランの日本食レストランの充実っぷりと、激戦必至の心配の話をしたばかりなのに ( その記事はこちら→ http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20170110/1483975771 ) 、また同じような記事を書くということは、それだけで、リッ…

リッポーチカラン にもついに来た ” 海宝丸 ”

リッポーチカランには、美味しい魚料理(日本食)を食べさせてくれるお店がいくつかある。 フィッシュマン然り( 関連記事はこちら: http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161029/1477750231 ) 、祭りや然り( 関連記事はこちら: http://shogot1978.hatenab…

リッポーチカランとその周辺 住宅情報 厳選10のレジデンス・アパートメント紹介

今回の記事は、少し文章が長くなってしまったので、温かいコーヒーをいれて(ヨックモックのクッキーなんかがあるとなお良い)、お気に入りの音楽でも流しながら、リラックスして読むことをお勧めしたいが、実際的な現実はそんなに甘くないであろう…。 リッポ…

リッポーチカラン にも マクドナルドはある など

リッポーチカランは、ジャカルタの東に位置する田舎町であるが、ファストフード店はきちんとある。マクドナルド、ケンタッキー、ロッテリア、吉野家、ピザハット、ドミノピザ、…、これだけあれば十分であろう、充実の部類である。 久しぶりにマクドナルドで…

リッポーチカランで ” きりん ” について考えを巡らすはめに…

あの日は、まるでサバンナのようなカラッとした暑さの日だった。あまりにカラッとし過ぎて、どこからか ” カラッ ” っと音が聞こえてくるような錯覚にとらわれそうになったほどだ。 そんなに乾燥していたせいだろうか、息子とのじゃれあいも、どこかしらいつ…

ジャカルタ ゴルフ ” Senayan National Golf Club ” で初ラウンド

約半年ぶりぐらいだろうか、ゴルフをした。ゴルフをするときは、カラワンのコースをまわることが多いのだが、今回はジャカルタの ” Senayan National Golf Club ” で初ラウンド。 スナヤンの街中で、良い天気(良過ぎて日差しが強いので、逆に悪い天気とも言…

リッポーチカランで、2回目の正月を迎えてみて…

リッポーチカランで新年を迎えるのは、今回で2回目となる。 気候に変化がないことを言い訳にして、正月気分を味わえないと言うこともできる。気候と時間の関連記事はこちら→ http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161204/1480859096 日本のテレビが見れ…

バリ島 ヌサドゥア ハイアット ” Pasar Senggol ” レストランにて バリ料理を摂る

最終日の夕食は、” Grand Hyatt Bali グランドハイアットバリ ” にて。 さすがは天下のハイアット、やや古さは混じってしまうが、その高級感の質はハイアットそのもので、訪れる者の感嘆と賞賛を餌として、年を重ねるたびに、その質が磨かれているのであろう…

バリ島 ヌサドゥア ” sadara boutique beach resort ” に宿泊してみた

バリ島の最終日は、ヌサドゥアの ” sadara boutique beach resort ” に宿泊。 そんなにきれいでもない海 (かと言って決して汚いわけではない)が、部屋の前に広がり、静かな波の音とほのかな潮の香りが、気分を落ち着かせてくれる。おそらくそんなコンセプト…

バリ島 ジンバランで肉とシーフードを喰らうならこの2店! (インドネシア駐在者がおすすめする)

何やら美味いリブを食べさせてくれるお店がジンバランにあるそうで、そこで肉を頬張るー。 店の名前は ” IIGA WARUNG ” 。 ローカル料理レストランは、リッポーチカランで行き慣れているので、なんてことはない。ちょっと小洒落た感じさえする。 メニューが…

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャダンス 5億円は何処へ⁈

ジンバランから南西へ車で1時間ほど走ると、ウルワツ寺院にたどり着く。途中からは一本道なので、そう迷うこともなかろう。 決してウルワツ寺院を訪れたいわけではなく(僕はヒンズー教徒でもないし、寺院と神社の違いも明確に説明できやしない)、ウルワツ寺…

バリ島 ジンバラン RIMBA Jimbaran bali リンバジンバラン ってどんなん?

RIMBA Jimbaran bali に少し背伸びをして宿泊しているのだが、ホテル内の物価が高いことを除けば、多少の高級感の押し付けがましさはあるものの、快適そのもの。 アヤナまでは、頻繁に周回しているカートで連れて行ってくれるので、朝食はそこで。 さすがは…

バリ島 ” RIMBA Jimbaran bali ” のサンセットはいかがなものか…

” RIMBA jimbaran bali リンバジンバラン ” に宿泊ー。 さすがはアヤナリゾート系で、入り口ゲートには警察犬が待ち構えているし、到着時には花の首飾りを首にかけてくれる。 こんな歓迎のされ方のホテルは初めてなのだが、まぁ、そういうコンセプトのホテル…

バリ島 @ジンバラン ” Jenggala ジェンガラ ” の陶器はいかに…

ジンバランにて、食器屋さんを訪問。何やら ” Jenggala ジェンガラ ” というバリ島で有名な陶器らしい。 まずはアウトレット。数十パーセントオフの札が並ぶ。 次は本店工場。 素敵な陶器がたくさん並ぶ。 僕は陶器にそこまで興味がないので、Jenggalaカフェ…

バリ島 サヌール ” PURI SANTRIAN a beach resort & spa ” に泊まり、クタで激辛ミーゴレンを喰らう ” Kober Mie Setau ”

著しく逆光であるが、広大なインド洋を眺めながらの朝食ー、そういうコンセプトが含まれるホテル ” PURI SANTRIAN a beach resort & spa ” に一泊。 ホテル内に海があり、プールの数も十分すぎるほどあり、混雑した様子はなく、ゆったりとのんびり時を流すこ…

バリ島 サヌール ハーディーズ イタ飯マッシモ

バリサファリから、南下しサヌールへー。車で20分くらいであろうか、過ごしやすそうな小さな街が、現れる。 時間はたっぷりあるので、” ハーディーズ ” というスーパーでぐだぐだと…。 一階はスーパーマーケット、日常品が売られている、物価はチカランに比…

バリ サファリへー。前泊 ” MARA RIVER SAFARI LODGE マラリバーサファリロッジ ”

MARA RIVER SAFARI LODGE マラリバサファリロッジ に一泊。 目覚めに、ダチョウが目に飛び込むー、そういったコンセプトのホテル。だから部屋には生のニンジンやらフルーツやらが動物に与えるためのエサとして置いてある。 雰囲気はサファリそのもので、子供…

生まれて初めてLCCを利用して、生まれて2回目のバリ島へ向かう

LCCを生まれて初めて利用した。 個人的には、落ちやすいという変な噂を抜きにすれば、余分なサービスを削ぎ落として、単価を安くするのは大歓迎である。 ジャカルタ⇄デンパサール で Air Asia エアアジアを利用ー。 LCCは、特にジャカルタ⇄バリ間のような頻…

チカランで お風呂に入る⁈ サンクレストとキラキラ銀座のおもてなし

リッポーチカランから車で15分くらいであろうか、高速道路37km地点付近に ” Sancrest Residence サンクレストレジデンス ” というホテルがある。 何やら、デルタマスの工業団地ができた時期に建てられ、この辺ではパイオニア的存在だとか。確かに、サンクレ…

リッポーチカランで なな...なんと、ナンと一緒に 本場っぽいインドカレーが食べられる ‼︎ 余談で BonCabe ...

インドネシアで、しかもリッポーチカランで、まさかインドカレーが食べられるとは思ってもみなかったが、今回はインドカレー。 またしてもシンガラジャ通りの、入り口(ウォーターブーム側) すぐの通りの右側にその店はある。 名は ” ASOKA RESTO ” 。 パッと…

ジャカルタに行かずともブカシで充分⁈ スマレコンブカシへ行く の巻

チカランのモールでは、ちょっと物足りないな、という時に、ブカシにあるスマレコンブカシまで足を運ぶ。 リッポーチカランからだと、渋滞がなければ、30分程で行ける。ジャカルタまで行くのは億劫だが、ブカシまでならといった心持ち。 格が違う、モールリ…

” 祭りや ” リッポーチカラン と マグロの事情など

ちょこちょこ行ってはいるが、リッポーチカランでは超有名な ” 祭りや ” が、今回の標的。 昨年までは、シンガラジャ通りにお店を構えていたようだが (しかも道路をはさんで2店舗)、何を思ったか、シティウォーク裏のゴルフの打ちっ放し(名前はメグミ?だっ…

” Telaga Seafood テラガシーフード ” インドネシア料理 リッポーチカラン

エリシウムの門をくぐり、橋を渡ったところに、” Telaga Seafood ” はある。俗に言う インドネシア料理屋 である。ジャカルタなどにもあり、チェーン展開している。 景色もなかなか。 まあまあ、特にどうということもないのだが、ここのならではは、” otak o…

” Asem Asem アセムアセム ” インドネシア料理屋 リッポーチカラン

リッポーチカランにインドネシア料理屋なんて、沢山あるから、もう記事にしなくても良いんじゃないかと、思ってしまうが、ひょっとしたら、同じような記事を書き続けていたら、何かびっくりするような発見が訪れるかもしれない、という淡い期待に支えられな…

リッポーチカランの映画館で ” 君の名は ” を観た

オレンジカウンティに映画を観に行った。ここのところちょこちょこオレンジカウンティをブログに登場させているが、決してオレンジカウンティのまわし者ではない。 田舎のチカランにも映画館はあって、みんな大好きリッポーモールにもあるし、オレンジカウン…

リッポーチカラン ” 花蓮 ” で、インドネシア産のお酒 ”HATTEN WINES ハッテンワイン ” を嗜んだ

インドネシアは、約9割がムスリムの国なので、お酒なんて造らない国という先入観を持っていたが、そんなことはなく、ビールなんて普通に売られてるし、お金さえ払えば日本酒や焼酎も手に入る。 その点についての関連記事はこちら↓ http://shogot1978.hatenab…

チカランでナンバーワンのマッサージ? ” Simply Nature ” シンガラジャ通り

東南アジアと言えば、マッサージと連想する人は少なくないであろう。ここインドネシアはリッポーチカランも例外ではなく、充実の部類に振り分けられるのではなかろうか。 僕はこれまでチカランエリアで9ヶ所ほどのマッサージ屋を訪れたが、その中でも群を抜…

インドネシア リッポーチカラン ” Tori King トリキング ” 移転後の店舗で ランチを食べたよ

以前に記事になった ” Tori King ” の引っ越しの話はこちらであるが、 http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161120/1479637605 その ” Tori King ” のランチに行ってきた。 店内の雰囲気は、前と変わらず らしさが残っていたし、メニューも前と変わら…

リッポーチカランで、僕が錯覚している新手の ”時間の経過”

12月になった。日本では、先月都心で雪が降ったとか何とかで、ニュースになっていた。そして、また寒さと共にあの独特の雰囲気の ”暮れ” が今年も訪れるのであろう…。 まぁまぁそんな事はどうでもよろしく、ここリッポーチカランは、当たり前の話ではあるが…

リッポーチカランの隣街 オレンジカウンティ で マンション ” NEW PORT ” の即売会 に対して、僕的に一言申してみる…

先日、ひょんなことで、オレンジカウンティに行ったのだが、何やら様子がいつもと違っていた。 (オレンジカウンティ関連記事: http://shogot1978.hatenablog.com/entry/20161023/1477148718 ) これまで見たことがないくらいの騒がしさであった。これが、オレ…

リッポーチカランにはないが、” Quiznos Sub ” バーガーショップは、今後目にすること間違いなし

ジャカルタ連発で恐縮だが、仕方ない。食レポ的記事の連発で、飽きを促すが仕方ない。Apa boleh buat で今日もいく。 看板が見えにくくて仕方ないが、” Quiznos Sub ” を今回の標的に。 マクドナルドにケンタッキー、A&Wやバーガーキング、他にも色々あるだ…

” Harum Manis ” 高級インドネシア料理 ジャカルタ。押し付けがましい高級感が…

今回で4度目のご利用か、” Harum manis ” へ行ってきた。ジャカルタは、シティウォークの近くに位置するこのお店、紛れもなく高級インドネシア料理屋である。 高級インドネシア料理は、インドネシア料理ではなく、外国人向けに味をだいぶアレンジしているも…

リッポーチカラン 名も忘れそうな、とあるインドネシア料理屋 ” gracies kitchen ” は、他のそれと差別化が図れる

決して、リッポーチカラン中心でのネタがなくなってきたから、その近隣に幅を広げているわけではないのだが、今回はエリシウム付近。ひまわりの並び。 名前も忘れてしまいそうな お店 ” gracies kitchen ” が、今回の標的。 新しいだけあって中の内装はとて…

デルタマス ” 鍋や 伊右衛門 ” で 喰える絶品料理。

リッポーチカランではないが、” 鍋や 伊右衛門 ” というお店が、デルタマスにたたずむ。 これまで、昼晩問わず幾度となく訪れたが、昼は安い割に品数が多い定食が食べれ (昨日の残り物では?との噂もあるが、残り物を上手く使うのも技術のひとつであろう)、…

リッポーチカラン在住なので、ブカシのイミグレへKITASの更新をしに行ってきた の巻

イミグレが…、 イミグレが…、 イミグレが…、 日本人との会話の中で、時々出てくるフレーズだ。話題は専ら、お金の巻き上げ関係となるのだが、巻き上げの未遂や完遂やその額を得意げに披露しあったところで、誰も幸せにはなれないのは、太陽が東から昇るより…